販促品の選び方のコツ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

販促としてタオルを選ぶ場合は、いくつかのコツがあります。一つは、誰を対象にしたものであるかを明確にすることです。例えば、若い方を対象にしているもの、小さいお子さんを持つお母さんお父さんを対象にしているもの、或いは、高齢者の向けのものなのかを発揮させてください。また、男性、女性のどちらを対象にするのかも明らかにしましょう。こうすることで、どんなものなら喜んでもらえるか分かります。

ボールペン

女性であれば、華やかなものやカラフルなものなども良いでしょう。男性向けなら、落ち着いたカラーやシックなものがオススメです。また、小さなお子さんを持つ方を対象にするなら、お子さんが喜ぶ可愛いいキャラクターやメルヘンチックなものなども良いでしょう。高齢者を対象にしているなら、肌に優しいものなども良いかもしれません。

企業にはそれぞれイメージカラーなどがあるものです。販促を用意する時は、是非それをイメージできるアイテムを用意しましょう。こうすることで、企業を覚えてもらいやすくなります。
そして、イラストなどを入れる場合は、全体的なバランスを考えながら上手に入れることが必要です。
企業の印象を左右しますので、センス良くつくりましょう。

また、ここではタオルをオススメしていますが、販促品の種類は沢山ありますので、タオルにこだわらずに色々な商品に目を向けてみても良いでしょう。
企業のイメージが合う商品もきっとあります。ボールペントートバッグマグカップなんてものにも名入れは可能です。
年齢層や対象者イメージに合う商品を検討してみるのも素敵です。

受け取る側の雰囲気などを意識して作成するとより良い販促品が出来ることでしょう。
時間をかけてじっくり作成してみてくださいね。