注文の流れについて

販促品を用意する時は、ネットからも注文することができますので、是非検討してみてください。中には、短い期間で納品してくれるようなところもありますので、お急ぎの方にもオススメです。また、個数によっては送料が無料となることもありお得です。注文方法の簡単です、まずは、見積もりを行ってください。料金は、タオルの数や種類、どういった印刷を行うかなどによって決まってきます。必要事項を記入すると自動で見積もりを出してくれるところもありますので、こちらも便利でオススメです。販促品取扱業者との間で打ち合わせを行ったりしながら、見積もりを見て良いと思ったら早速注文に入ります。

デザインについてですが、手書きの場合は郵送、或いはメールなどで送り作成してもらいます。データが既にある方は、そちらを送ります。校正が終われば、早速作成開始となります。注文してから納品されるまで品物がタオルに関わらず、だいたい3週間から1か月くらいかかることが多いようです。中には、更に早く納品してくれるところもありますでの、探してみても良いでしょう。このようにして、デザインや名入れを行ったタオルは完成します。多くの場合、最低ロット数が決まっていますので、確認してください。

また、業者によってはその都度キャンペーンなどを行っている場合があります。タオル以外でもボールペントートバッグなども扱っているところは多いですし、名入れ無料キャンペーンなどを実施している業者を見つけられれば商品だけの金額で済みますので、是非探してみてください。

販促品の選び方のコツ

販促としてタオルを選ぶ場合は、いくつかのコツがあります。一つは、誰を対象にしたものであるかを明確にすることです。例えば、若い方を対象にしているもの、小さいお子さんを持つお母さんお父さんを対象にしているもの、或いは、高齢者の向けのものなのかを発揮させてください。また、男性、女性のどちらを対象にするのかも明らかにしましょう。こうすることで、どんなものなら喜んでもらえるか分かります。

女性であれば、華やかなものやカラフルなものなども良いでしょう。男性向けなら、落ち着いたカラーやシックなものがオススメです。また、小さなお子さんを持つ方を対象にするなら、お子さんが喜ぶ可愛いいキャラクターやメルヘンチックなものなども良いでしょう。高齢者を対象にしているなら、肌に優しいものなども良いかもしれません。

企業にはそれぞれイメージカラーなどがあるものです。販促を用意する時は、是非それをイメージできるアイテムを用意しましょう。こうすることで、企業を覚えてもらいやすくなります。そして、イラストなどを入れる場合は、全体的なバランスを考えながら上手に入れることが必要です。企業の印象を左右しますので、センス良くつくりましょう。

名入れ可能バッグ
出典 〔業界最安値の販促品・ノベルティ・粗品・記念品の名入れはスイートプロモーション

また、ここではタオルをオススメしていますが、販促品の種類は沢山ありますので、タオルにこだわらずに色々な商品に目を向けてみても良いでしょう。企業のイメージが合う商品もきっとあります。ボールペントートバッグマグカップなんてものにも名入れは可能です。年齢層や対象者イメージに合う商品を検討してみるのも素敵です。

受け取る側の雰囲気などを意識して作成するとより良い販促品が出来ることでしょう。時間をかけてじっくり作成してみてくださいね。

色々なタオル

販促として、タオルをオススメしたい理由はたくさんあります。一つは、誰もが使うものだからです。また、何回も繰り返して使えるところも良いところだと言えるでしょう。販促としてタオルを選ぶと、タオルに文字を入れることもできますので、会社の名前などを入れることができます。また、タオルにはあえて企業名を記載せず、熨斗に記載すると言った方法もありますので、好きな方を選んでみると良いでしょう。ただし、企業名を入れたものをあまり好きではない方もいますので、そのあたりのことはよく考えて判断することをオススメします。

また、タオルと言っても様々なものがあります。一般的なものから、フェイスタオルハンカチとしても使えるミニタオル即涼タオルガーゼタオルなどもあります。他にも、タオルと他のアイテムを同梱し、販促として用意することもできます。或いは、タオルを単品ではなく日本、或いは三本と複数セットにして用意することもできます。化粧箱に入れれば、素敵な贈り物となってくれます。

タオルは、安いものであれば、一つ100円前後くらいから用意することができます。また、上質なタオルの場合は、500円~1000円と価格にも幅があります。

販促としてタオルを作る

販促品と聞いて、一番身近なものと言えばポケットティッシュなどが思う浮かぶかもしれません。他にも、様々なものが販促として選ばれていますが、どんなものを選ぶか迷うところかもしれません。いずれにしても、受け取った方が喜んでくれるものであり、使ってくれるものを選ぶのがポイントだと言えるでしょう。せっかく良いものを用意しても、受け取ってくれた方が使いにくいものだったり嬉しくないと思うようなものは、販促品としては少々残念です。

タオルは、ほとんどの方が日常生活において使うものですし、いくつあっても邪魔になりませんのでオススメです。タオルといっても、色々なものがあります。よく目にするような白くて無地のものも良いのですが、お洒落で可愛らしいものなどは、更に受け取った方が喜んでくれるのではないでしょうか。通常のサイズのものの他にも、フェイスタオルやミニタオルなども可能。カラフルなものも、もちろんオススメです。また、お好みで、熨斗や包装などもできます。企業名などを入れる場合、字体や文字のサイズなども希望に合わせて行うこともできます。

タオルの販促を可能としているメーカーは多数あります。また、インターネットから注文ができるところもあります。それぞれ、単価についても違いがあるのですが、注文可能な個数なども異なりますので、調べて良いと思うところを選んでみてください。当サイトでは、販促としてタオルを用意する時の方法について紹介します。